【VA-11 Hall-A】でサイバーな客にカクテルを作ってはコタツで休むパンクな日々を過ごした週刊ゲーム日記

VA-11 Hall-A 週刊ゲーム日記

『FF15』戦友DLCで「王の剣」としての任務を終えたところでサイバーパンクバーテンダーアクション『VA-11 Hall-A』を始めました。ファンタジーからサイバーパンクという急激な変化のようで、戦士がヴァルハラに召されたと考えるならば自然な流れと言えなくもない。ともあれ、バーテンダーとしてカクテルを作りながら少し変わった客たちの話に耳を傾ける日々となっております。

サイバーパンクらしく、身体の一部が機械化してる人とか人間の形をした機械とかもはや人と言っていいのかわからないような状態の人とか、いろんな客が登場します。なるほどサイバーパンク。かと思いきや、主人公・ジルさんは自宅じゃコタツ派だったりして、パンクとはいったい…、みたいになったりする。いや、コタツって意外とパンクなのか? 少なくとも身体と一体化するという意味では間違いなくサイバー。つまり、コタツはサイバー。なんにせよ、文化が多国籍に混ざり合ってる感じの描写はいいですね。

VA-11 Hall-A コタツはサイバー

あと、このゲームで最高にパンクなのはセーブ画面。なにこのかわいい。

VA-11 Hall-A パンクなセーブ画面

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)
VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)
posted with amazlet at 17.11.26
アクティブゲーミングメディア (2017-11-16)
売り上げランキング: 473
スポンサーリンク

フォローする