【ドラゴンズクラウン】火力と機動力こそ最大の武器なエルフ講座

高威力な弓矢と高性能な回避のおかげで、パワーとスピードの両立ができるエルフ。その万能な能力をより引き出すために。

130729-152201-1280x720p-002322_R.jpg

ドラゴンズクラウン | シバ山ブログ

弓矢の威力と回避の機動力を兼ね備えたエルフは万能な能力を発揮できるキャラクターです。しかし万能であるが故に、なんとなく使っていると中途半端になってしまいかねません。

今回は、エルフの強さをより引き出すためのポイントを書いていこうと思います。万能であるがためにやれることが多く、対応できる状況も多いのですが、わかってしまえば意外とシンプルなものです。

エルフ講座は初心者講座にあわせてちょっぴり書きましたが、今回はもう一歩進んだところを書いていきます。

【ドラゴンズクラウン】初心者講座とちょっぴりエルフ指南

エルフの課題は矢の回収

弓矢を使った攻撃は威力の高いものが揃っていますが、矢の本数には制限が設けられています。「アローストック」スキルで矢の所持数を増やすこともできるとはいえ、撃ちまくっているとすぐに矢が尽きてしまいます。

だからといって、矢をケチると火力が激減してしまいます。キック攻撃の威力を高める「ブーツエンハンス」スキルがあったとしても、さすがにキックを主軸に立ち回るのは厳しいでしょう。

130810-225947-1280x720p-004000_R.jpg

弓矢の攻撃を主軸にしつつ、いかに矢を回収するのかがエルフの最大のポイントになります。どんどん矢を撃ってどんどん矢を拾うことで回転率を上げれば、飛躍的に火力が上昇します。

パーティにエルフがいる場合、敵を叩いたり倒したりすると矢を落とします。この矢は、エルフ1人につきフロアに3つまでになっています。なので、どんどん拾っていかないと矢を落としてくれません。

130810-224927-1280x720p-023042_R.jpg

フロアに落ちている矢の見た目は地味目で、混戦時にはまったく見えなかったりしますが、敵がいた辺りに落ちるのは間違いないので、敵がいたあたりを歩き回っておきましょう。ついでにコインも拾えますしね。

とはいえ、まだ生き残っている敵が混ざっていたりすると危険です。回避アクションや空中キック攻撃の移動距離を活かして接近、離脱をすれば、比較的安全に矢を回収できるでしょう。

矢の回収を意識して立ち回ると、自然とヒット&アウェイな立ち回りになってくるあたり、本当によくできたゲームデザインであると感心させられますね。

上から撃つぞ気をつけろ

強敵やボス戦などでは、空中からの弓矢攻撃がオススメです。多くの敵が上方向への攻撃を持っていないので、敵の頭上はわりかし安全な場所になっているためです。

130810-224927-1280x720p-072550_R.jpg

わりかし安全、といっても完全ではない場合もあります。レッドドラゴンの落石などがそうです。とはいえ、回避すべき攻撃を「これだけ見ていればいい」と絞り込んでしまえるので、回避そのものは楽になります。

2段ジャンプを利用して敵の頭上をとったら、そのままチャージショットを撃ち込んでやりましょう。撃ったら回避アクションで移動して、さらにチャージショットを撃ち込んでいけます。何回か撃ちこんだら回避アクションで一旦距離をとり、再度2段ジャンプを利用して頭上をとりにいく感じです。まとまったダメージが欲しい場合や削りきれそうな場合は「ラピッドショット」での連射も合わせて使いましょう。

この戦術は回避の回数が多ければ多いほど楽にできるため、コモンスキルの「イヴェイド」があればあるほど有効になります。チャージショットで溜めているときにも回避はできるので、危ないと思ったら即座に回避してしまいましょう。

130810-231822-1280x720p-011315_R.jpg

空中から地上に向かって矢を撃った場合、その場に矢が落ちやすいため、矢の回収がしやすいこともメリット。敵の足元に潜りこむことになるとはいえ、ボス戦の最中に矢を探してオロオロするよりはいいでしょう。

「インパクトアロー」スキルを所持していれば、地上に到達した矢が衝撃波を起こして追加ダメージを与えるため、単純にダメージの底上げにもなります。

サラマンドラオイル最強伝説

「D&D」ではオイルがめちゃくちゃ強力でしたが、「ドラゴンズクラウン」でもオイルは強力です。

130810-231341-1280x720p-022005_R.jpg

「サラマンドラオイル」はアイテム系スキルで、弓矢攻撃とダガー攻撃に炎効果を付与します。アイテムを使うたびに、オイルのON・OFFを切り替える感じですね。

矢の着弾地点に炎が立ち上って多段ヒットするため、かなりのダメージアップが見込めます。矢を地面に着弾させてこそ、なので、上撃ちや空中からの下撃ちがメインになります。

「マルチプルショット」スキルで増やした矢で、上チャージショットから一気に降り注がせると炎の壁が立ち上って快感です。…ですが、実際には全弾当たるケースはほとんどなく、矢とオイルの無駄遣いになることが多いのですけれど。

130810-231341-1280x720p-022752_R.jpg

オイル使用中も、やはり前述の空中からの射撃が強力になります。炎が1箇所しか発生しないので地味に見えるかもしれませんが、オイルの無駄はありません。そんなこといっても気持ちいいから上撃ちするんですけどね。

ブーツエンハンスは取得すべきか否か

結論からいってしまうと、取得すべきだと思います。キックの威力をいくら高めたところで、キックを主軸に立ち回ることは厳しいですが、キックを一切使わない立ち回りができるかというと、それも厳しいからです。

130810-231822-1280x720p-015837_R.jpg

メインはあくまで弓矢ですが、次に使用頻度が高いのはやはりキック攻撃になりがちです。どうせキックを使うことになるのだから、少しでも威力を上げておいた方が有利になる、という感じです。

とはいえ、「ブーツエンハンス」にスキルポイントを回しすぎて、弓矢スキルが取得できなくなってしまっては本末転倒です。弓矢スキルを優先しつつも、忘れずにこちらも振っていくのがいいでしょう。

キック攻撃は上+□ボタンのサマーソルトキックが強力です。この技は空中に飛び上がるため、空中判定になる性質を持っており、ここから追加で繰り出される空中キック攻撃各種も強力なので、非常に使い勝手がよくなっています。

また、キック攻撃で空中に飛んでからも弓矢攻撃が可能です。サマーソルトで打ち上げてからチャージショットを構え、ダウンしたところに矢を撃ち込む、なんてことも。

魔法の指輪や巻物を使おう

すべての能力がバランスよく成長するエルフは魔法関連の能力も高くなるため、ルカインの売ってくれる魔法の指輪や巻物も効果的に使うことができます。

130810-231341-1280x720p-031319_R.jpg

とはいえ、攻撃力があるエルフですから、攻撃魔法の指輪はそれほど重要じゃないかもしれません。弓矢で攻撃をしていれば十分ダメージはとれますし。

回復の指輪はパーティのメンバー全員の回復ができるため、強力な上に喜ばれます。エルフは前述のヒット&アウェイでダメージを抑えやすいのですが、前衛職が耐えてくれればくれるほど、エルフ自身も楽になるため、どんどん回復してあげましょう。

ドラゴンズクラウン
ドラゴンズクラウン
posted with amazlet at 13.07.26
アトラス (2013-07-25)
売り上げランキング: 5
ドラゴンズクラウン
ドラゴンズクラウン
posted with amazlet at 13.07.26
アトラス (2013-07-25)
売り上げランキング: 16
スポンサーリンク

フォローする