【Paradise Lost: First Contact】エイリアンとなって人類の研究施設を探索する2Dアクションアドベンチャー

SteamのGreenlightに気になるタイトルが登録されていたのでご紹介。研究施設を徘徊する異星人の側になって人類から逃れる異色のゲームのようです。

steamworkshop_webupload_.jpg

Steam Greenlight :: Paradise Lost: First Contact

ぼくわるいエイリアンじゃないよ。

隕石にまぎれて地球へ飛来したエイリアンを回収した研究施設でエイリアンが暴れまわる、なんていうのは見慣れたテーマかもしれません。『Paradise Lost: First Contact』は、なんとプレイヤーがそのエイリアン側になるという一風変わったゲームなのです。

Paradise Lost: First Contact reveal trailer – YouTube

研究施設で試験管から抜け出して徘徊するエイリアンは恐怖の対象ですが、エイリアン側に視点を移すと、エイリアンをモルモットにしている人類がすげー悪そうにみえてきてしまいそう。

2013-10-28_0850_R.jpg

ジャンルは2Dドット絵ビジュアルの”metroidvania”スタイル、「メトロイド」や「悪魔城ドラキュラ」的な横スクロールアクションになっています。といっても、ジャンプ&アタックが中心の激しいアクションではなく、ステルスやパズル要素が強そうですね。

プレイヤーの操るエイリアンはさまざまなスキルを駆使して研究施設でサバイバルするようです。ステルスやパズルによる突破も答えが1つではなく、いろんなやり方が用意されているとのこと。

2013-10-28_0850_001_R.jpg

2013-10-28_0851_001_R.jpg

天井に張り付いたり、狭い通風孔に忍び込んだりといったアクションを駆使しつつ、見つからないように進む感じでしょうか。

エイリアンなので人間離れしたスキルもあるっぽいですね。小さなエイリアンを呼び出したり、皮膚を硬化させて(?)炎や銃弾から身を守ったり。

2013-10-28_0851_R.jpg

2013-10-28_0852_R.jpg

2Dピクセルアート風のビジュアルですが、描かれているシーンは異星人モノの映画なんかを彷彿とさせますね。暗闇で銃を撃ちまくる人間たちとか。

2013-10-28_0853_002_R.jpg

2013-10-28_0854_R.jpg

『Paradise Lost: First Contact』はPC版のほかにLinux、Mac版の配信が予定されています。また、Kickstarterでの資金募集も近く開始されるようです。

エイリアン側になれる、という異色さもありますが、純粋に2Dアクションとしても気になるタイトルですね。

情報元:
Paradise Lost: First Contact makes you an unprecedented discovery | Joystiq

スポンサーリンク

フォローする