【Crawl】ヒーローの座を奪い合いつつダンジョンを探索する2DアクションがSteamのGreenlight通過

元気よく動くドット絵でダンジョンを暴れまわるアクションゲーム。
と思いきやヒーローは1人だけ。残りの3人は幽霊のまま主人公の邪魔が目的。
ヒーローを倒したヤツが次なるヒーロー、というわけです。
Crowl01_R

Crawl | Powerhoof
Steam Greenlight :: Crawl

3月5日に50本のタイトルがSteamのGreenlightを通過しています。
『Crawl』はその中の1つ。
なんと前日の3月4日に登録されたばかりであり、1日をかけずに通過したことになります。

やや粗いドット絵に見えますが、派手に動くアクションはカッコイイ。
ベルトアクション的なゲームにも見えますが、実はちょっと変わったシステムなのです。

開発者曰く、「Gauntlet」のようなクラシックな4人用ゲームに日本の弾幕シューティングを混ぜたもの。そして「スーパーボンバーマン」と「ゼルダの伝説」を掛け合わせたようなイメージ、とのこと。

Crawl Greenlight Trailer (HD) – YouTube

『Crawl』は2~4人向けのゲームですが、ヒーローを操作できるのは1人だけ。
残りの3人は幽霊を操作します。

幽霊はダンジョン内の罠やモンスターを操り、ヒーローに襲い掛かります。
ヒーローを倒したプレイヤーが新たなヒーローになるというわけ。
いうなれば、みそボンでリンクを追いつめているようなものでしょうか。

Botにも対応するそうなので、相手がいない間も遊べそうです。

RPGっぽく、レベルアップによる成長や強力な武器やマジックアイテムを集めたりする要素もあるようですが、1プレイが30分程度で、アーケードゲームっぽいノリのようです。
Crowl03_R
ヒーロー側だけでなく、幽霊の方も、モンスターをクモやネズミから、強力な悪魔やドラゴンに進化していけるとも。

ダンジョンはランダム生成なので、毎回違った内容になりそうですね。
ユニークアイテムやモンスターなど、やり込み要素もあるようです。
Crowl02_R
『Crawl』はPC、Mac、Linux向けに2014年前半リリースに向けて開発中。
可能な限り早い時期に、早期アクセスバージョンをリリースする予定もあるようです。

早期アクセス版では、マルチプレイはローカルのみとなっています。
オンラインのマルチプレイ対応についてはまだ調査中で、確約はできないとのこと。

ローカルで遊べばリアルファイトも発生しそうな内容ですし、ぜひともオンラインには対応していただきたいところです。

CRAWL Pre Alpha Gameplay Footage – YouTube

Crawl | Powerhoof
CRAWL 4p Windows game – Indie DB

スポンサーリンク

フォローする