【Odallus: The Dark Call】「Oniken」開発者の「悪魔城ドラキュラ」的な2DアクションがSteamのGreenlightを通過

8bit風のビジュアルはすごく「悪魔城ドラキュラ」ですが2014年のゲームです。
ステージクリア型ではなく、装備やアイテムを買って強化していくRPG的な要素もあるようで、どちらかといえば「ドラキュラⅡ」なのでしょうか。
Odallus001_R
Odallus: The Dark Call
Steam Greenlight :: Odallus: The Dark Call

『Odallus: The Dark Call』は4月4日にSteamのGreenlightを通過した75タイトルの1つ。
ファミコン風の見た目、というか、どうみても「悪魔城ドラキュラ」な感じですね。

Odallus gameplay - YouTube

ムチではなく剣だったり、水に入っても死ななかったりするあたりは違いますが、ビジュアルもアクションも「ドラキュラ」を彷彿とさせます。

本作は「Oniken」のJoyMasher studioが制作しています。
「Oniken」も8bitライクなアクションで、あっちは「忍者龍剣伝」っぽい感じでしたね。
Odallus003_R
今回の『Odallus』は「ドラキュラ」っぽいのですが、ノンリニアな作り、つまり1本道ではないそうです。5つのエリアがあり、巨大なボスも待ち受けているとか。

アイテムや装備などの要素からも、「ドラキュラⅡ」っぽい印象を受けますね。
戦慄の夜は訪れないことを願いたいですけど。
Odallus002_R
リリース時期は2014年中旬とのこと。
公式サイトにてデモ版も配布されています。

Odallus: The Dark Call on Indiegogo - YouTube

Odallus: The Dark Call
Steam Greenlight :: Odallus: The Dark Call
Odallus: The Dark Call | Indiegogo

スポンサーリンク

フォローする