【StarCrawlers】宇宙SFな3Dダンジョン探索RPGがSteam早期アクセスで3月17日より配信 『FTL』コンポーザーによるサントラも

宇宙を舞台とした3Dダンジョン探索RPG『StarCrawlers』が3月17日よりSteamの早期アクセスで配信されるようです。もともと2014年中のリリースが予定されていましたからやや遅延しているものの、無事に配信されるのであれば順調といえるのかも。

StarCrawlers earlyaccess

Kickstarterで資金調達に成功した『StarCrawlers』がSteamの早期アクセスで配信されます。配信日は3月17日。

公式サイト:StarCrawlers | A New Sci-Fi Dungeon Crawler
Steam:Steam:StarCrawlers
Kickstarter:StarCrawlers by Juggernaut Games — Kickstarter

StarCrawlers Early Access Trailer – YouTube

以前に紹介したときの記事は以下。参考にどうぞ。

【StarCrawlers】SFな3Dダンジョン探索RPGがKickstarterで出資募集中
クラシックな一人称視点のダンジョン探索RPGがKickstarterに登場しています。 宇宙で「世界樹の迷宮」といった雰囲気で日本のゲームに近い空気も感じられます。 音楽の担当が『FTL』の人といったところでも注目です。
【StarCrawlers】宇宙でSFな3Dダンジョン探索RPGがKickstarterで10万ドルを集めて目標金額を達成
宇宙を舞台にしたレトロスタイルなダンジョン探索RPGがKickstarterで10万ドルを調達。 目標金額を上回ったのでいくつかのストレッチゴールも達成済みです。 あとは2014年内リリースの予定を信じて待つのみ。

StarCrawlers earlyaccess

『StarCrawlers』は宇宙を舞台としたSFな3Dダンジョン探索RPGで、キーフィーチャーは以下のような感じ。パッと見は宇宙版「世界樹の迷宮」のような印象ですが、ランダムな要素でリプレイ性を高めようとする意図がうかがえます。

・SFな宇宙を舞台とした一人称視点のクラシカルなダンジョン探索RPG
・ナラティブなAIが生成するランダムなエンカウントやトラップを伴うダンジョンとミッション
・タイムユニットアクションシステムを採用した戦略的RPGスタイルのバトル
・雰囲気いっぱいのBen Prunty氏によるサウンドトラック
・カスタムと修正のできるクラスのアビリティ
・ランダムに生成されるアップグレード用の戦利品

早期アクセス配信日である3月17日には同時にサウンドトラックも配信されるようです。音楽は『FTL』のBen Prunty氏によるもので、壮大なチップチューンなアンビエントでちょっとやわらかい感じの印象はこちらでも発揮されています。すでにBandcampではプレオーダーを受け付けており、5曲が試聴できます。

残念ながらKickstarterのストレッチゴールで設定されていたローカライズには届かなかったため、英語のみとなっているのが日本人的にキツイところでしょうか。RPGはテキストのボリュームもかなりありそうですし。

ともあれ、レトロスタイルな3DダンジョンRPGに今風の要素を組み合わせた『StarCrawlers』、ゲームシステムも世界観も気になる1本です。

スポンサーリンク

フォローする