【HammerWatch】レビュー 長い旅路の果てに壮快な無双が待つ見下ろし型2Dアクション

大量に押し寄せる敵を曲がり角で待ち構えて迎撃。見た目もプレイ感も「Gauntlet」を彷彿とさせる見下ろし型の2DアクションRPGです。後半の無双は壮快。しかしそこまでたどり着くのは大変。

HammerWatch
Hammerwatch
Steam:Hammerwatch

一言でいうと、現代版「Gauntlet」でしょうか。ここ最近ありそうでなかったような、見下ろし型2Dアクションです。アクションRPGっぽいですが、実は残機制。

シングルプレイだけでなく、4人でのオンラインCOOPにも対応しています。全4ステージですが、1つのステージが長く、クリアまで6~8時間程度。また、ステージのエディターもあり、作ったステージでCOOPなんてことも。

序盤はチクチクと敵を引っ張って倒すだけですが、スキルが増えてパワーアップした後半は大軍を相手に無双状態になり、なかなか壮快。ただし、そこまでは長い道のりで、なかなか大変。

HammerWatch

大量の敵にシンプルなアクションで立ち向かう

パラディン、ウィザード、レンジャー、ウォーロックの4種類のクラスが用意されています。どのクラスを選んでも、最初は通常攻撃とスキル1つしか使えません。ステージが進めば新たなスキルを購入できますが、アクションの基本はとてもシンプル。

キャラによって能力や攻撃方法に差はあるものの、基本は逃げ回りながらの攻撃となります。強引に突破しようとすれば、多勢に無勢、すごく簡単に死ねます。場面によっては、アクションというよりシューティングに近いかも。

HammerWatch

敵の数が多すぎる場合は、曲がり角に引っ張ってきて迎撃が有効。なんだか地味に感じてしまうかもしれませんが、コンボシステムがいい味付けになってます。

ショップでスキルを買う必要がありますが、コンボを習得すると、10体連続で敵を倒すことにより、キャラクターが一定時間パワーアップするようになります。バリアを張り、全方向に弾を撃つようになるため、大軍を一掃できたりします。

このゲーム、コンボを利用できるようになると、かなり壮快なゲームに変貌します。とはいえ、そこまでたどり着くまでは地味なチクチクなのですけども。

HammerWatch

ちなみに、お金でスキルを買ってパワーアップするシステムで、経験値などはありません。なので、実は、面倒なザコ敵なら無視しちゃってもいいのですよね。

広い広いステージでボス部屋を目指す

各ステージでは、ボス部屋に入るための3つのスイッチを探すことが目的になります。

もちろん、まっすぐスイッチに向かうことはできず、他の罠を止めるスイッチを探したり、扉を開ける鍵を探したり、ステージ内を走り回ることになります。

HammerWatch

ステージの構造、敵やアイテムの配置などは固定で、ランダムではありません。なので、プレイを重ねて覚えていくことが攻略に直結します。

罠やスイッチといえば、なんだか謎解きっぽく思えるかもしれませんが、そうでもないです。考えて解くというよりは、しらみ潰しにマップ上を走り回る感じですね。

で、このマップが非常に広いのですべてを周るのはかなり大変。隠し部屋などもたくさんあるのですが、全部解放していくと相当の時間もかかるはず。

マップ表示を画面に重ねたまま移動できるのは便利なのですが、マップ全体が見えないので迷いやすいのも難点。未踏の場所はマップに表示されないので、ひとまずはそこへ向かえばいいのですが、すでに歩いた場所で壁のスイッチを見逃していた場合などは、敵を狩りつくしたマップをグルグルするハメに…。

HammerWatch

とにかく「長い」のが難点かも

4つのステージからなる構成で、1つのステージに1~2時間くらいかかります。それだけ1つのステージが広く作られているのですが、ちょっと長く感じてしまいました。

オンラインでワイワイCOOPするのもいいのですが、通しでやると6~8時間となると…。

HammerWatch

密度が薄いわけではなく、むしろ濃いくらいなのですが、やれることがシンプルな分、同じことの繰り返しになりやすいのが問題かもしれません。発見や驚きに満ち溢れていれば時間も短く感じられるのかもしれませんが、そういうわけでもないのですよね。

1つ1つのステージをもう少しコンパクトにして、ステージの数を増やす方向でボリュームアップしてくれていれば、悪い意味で”長く”感じることは抑えられたんじゃないかなー、と。

とはいえ、スキルが増えた後半に、敵と電車ごっこをしてガツンと叩くのは本当にキモチイイので、ぜひともそこまで遊んでいただきたいところ。ゲームオーバーになっても、タイトル画面のロードからコンテニューできますし、COOPなら残機無制限にもできますし。

そんなわけで、少し懐かしいプレイ感もある『HammerWatch』。予想以上に長い旅路となるかもしれませんが、その果てには壮快なご褒美が待っていますので、やるなら腰を据えて遊んでみましょう。

HammerWatch

Hammerwatch
Steam:Hammerwatch

▶ Hammerwatch – Launch Trailer – YouTube

スポンサーリンク

フォローする