【Goat Simulator】DLC第3弾「Waste of Space」レビュー ヤギ宇宙へ

goat simulator waste of space レビュー

ヤギになってやりたい放題に遊べる『Goat Simulator』、有料DLCの第3弾が配信されました。ゾンビの「GoatZ」、強盗の「PAYDAY」ときて、今回は宇宙。もう来るところまで来た感あります。

宇宙へ進出してもやることは相変わらず人間相手に暴れまわるだけ…なのですが、今回は独自要素としてクラウドファンディングでお金を集めて施設を増やしていくシステムがあります。

クラウドファンディングといってもヤギのすることですから、お金はそこらへんにいる人に頭突きをかまして強奪したり、そこらへんに落ちている箱を破壊して拾ったりするだけ。つまり、いつもどおりです。なので、地球で慣らしたヤギも安心。

goat simulator 宇宙でクラウドファンディング
goat simulator クラウドファンドで宇宙船をゲット

クラウドファンドで施設が増えれば増えるほど、遊べる場所も増えていきます。スペースクラフトに乗ってドッグファイトしたり、宇宙船の中で無重力になってみたり、ミニゲームで遊べるようになったり。

ちなみに、スペースクラフトの操作やミニゲームの操作はボタンと直接対応しているわけではなく、ヤギの前足を2つのスティックで動かして画面内のボタンや操縦桿を操作する仕組みになっています。なんて操作しづらい…と思ったけど、そういやこれシミュレーターだった。

goat simulator 宇宙船の操作ではなく前足の操作
goat simulator Faster Than Light

見所はやはり宇宙を舞台としたフィールドでしょう。公式でアナウンスされているように、フィールドの規模は過去最大。そこではいろんなパロディが詰まり過ぎててワケがわからなくなっております。

ライトセーバーを振り回してる人がいるかと思えば、地球をバックにワンボタンでホバーバイクを召喚して乗り回せたり、聞き覚えのあるロボット声が聞こえると思ったら白い部屋でパズルが始まったり。

goat simulator 光の戦士
goat simulator どこかでみたようなパズルアクション

極めつけは終盤のストレッチゴールに「CEOとのディナー」が設定されていること。そんなKickstarterをどこかのゲームで見たことがあるような…。

goat simulator 最後はディナー

そんなわけで「Waste of Space」は新たな舞台でいつもどおり遊べる『ヤギシミュ』でございます。むしろ、重力がゆるい分、いつも以上に暴れまわることができる印象すらあります。宇宙で暴れたいアナタもヤギになりたいアナタも、ここですべてが叶えられることでしょう。にしても、このヤギの爆走は一体どこまで続くのか。答えはヤギのみぞ知る。

goat simulator ヤギ宇宙へ

スポンサーリンク

フォローする