【Mighty No.9】220万ドルを達成してPS3/Xbox360/Wii Uサポートまで確定に

『ロックマン』を彷彿とさせる稲船敬二氏のプロジェクト『Mighty No.9』がKickstarterで220万ドルを達成し、家庭用機への展開まで確定しました。

d872aedcdccf552f3a519ee565576732_large_R.jpg

Mighty No. 9 by comcept USA, LLC – Kickstarter
Mighty No.9|PROJECTS|株式会社comcept

どうみても「ロックマン」に見えるプロジェクトがKickstarterに登場したと思ったら、稲船敬二氏によるプロジェクトであり、発表時から注目を集めている『Mighty No.9』。

最初の目標金額である90万ドルをあっさりと達成し、その後も着々と金額を伸ばし続けていたところはさすがといったところ。キャンペーン期間をあと半月残した状態での220万ドル達成は驚異的なペースといっていいのではないでしょうか。

もともとPC版のリリースが決まっており、ストレッチゴールとしてPS3/Xbox360/Wii Uへの展開が設定されていたのですが、220万ドルという途方もない金額ですから家庭用ゲーム機への移植は半信半疑だったのですが…、さすがとしかいいようがありません。

関連記事:
【Mighty No.9】Kickstarterにロックマンみたいな企画が…と思ったらなんと稲船敬二氏ご本人のプロジェクト

実は、Kickstarterでプロジェクトが公開されたときに比べて、現在ではいくつかのストレッチゴールが追加されています。

b692c1a56859de08c89a6c552d1ca571_large_R.jpg

275万ドルでオンラインのCOOPモード、そして330万ドルでPS4とXbox Oneへの展開とまだまだ夢が拡がるところです。とてつもなく遠いゴールのようでもあり、いまのペースなら達成してしまえるのではないかと思わせてくれます。

『Mighty No.9』は2015年春にPC向けに配信予定。今回のPS3/Xbox360/Wii Uへの移植はそれよりも後になることでしょう。次世代機を目の前にした昨今ですが、現行機種もまだまだ手放すわけにはいきませんね。

参考:
Mighty No. 9 meets stretch goal for Xbox 360, PS3 and Wii U versions | Polygon

スポンサーリンク

フォローする