【EVO 2015】観戦したのでハイライトの振り返りと感想など

【EVO 2015】観戦したのでハイライトの振り返りと感想など

アメリカのラスベガスで開催された世界最大規模の格闘ゲーム大会「EVO」が閉幕しました。日本と16時間の時差があるのでTwitchでの観戦も大変ですが、今年は海の日もあって幾分、日本人にやさしかったかも。参加者も舞台も観客も最大規模の大会だからこそ、今年も多くのドラマと伝説を生み出してくれました。毎年のことだけど本当に楽しい。

記事を読む

アニメ【アイドルマスター シンデレラガールズ】14話の考察と感想と 前期から繋ぎの回…からの急転直下に震えた2ndシーズンの幕開け

アニメ【アイドルマスター シンデレラガールズ】14話の考察と感想と 前期から繋ぎの回…からの急転直下に震えた2ndシーズンの幕開け

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の2ndシーズンの幕開けとなる第14話の考察と感想です。相変わらず高密度で1カットも見逃せない内容になっており、繰り返し視聴すればするほど楽しくなってくる魔法の時間のはじまりです。今回の見所は、1stシーズン後のアイドルたちを取り巻く現状と、美城常務の凱旋による急展開、そしてその布石の埋め込まれ方ですね。

記事を読む

【Dungeon Souls】早期アクセスのプレイレポート 高難易度なローグライクアクションは見下ろし型の『Risk of Rain』だった

【Dungeon Souls】早期アクセスのプレイレポート 高難易度なローグライクアクションは見下ろし型の『Risk of Rain』だった

早期アクセスで配信が開始された『Dungeon Souls』をプレイしたので内容の紹介など。ドット絵のチビキャラがちまちま動く系のゲームは大好物なので飛びついたわけですが、予想以上の高難易度に圧殺されております。開発者が『Nuclear Throne』や『Risk of Rain』に影響を受けたといっているとおりの内容なので、ピンときた人はやってみましょう。

記事を読む

【アサシンクリード4 ブラックフラッグ】レビュー カリブの海賊の黄金時代を追体験するオープンワールド海賊アクション

【アサシンクリード4 ブラックフラッグ】レビュー カリブの海賊の黄金時代を追体験するオープンワールド海賊アクション

今更ですが『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』をやったらめちゃくちゃ楽しめたのでレビューなど。アサシンとしてステルスメインのミッションをこなすオープンワールドであるところは想像どおりでしたが、カリブの海賊として海戦や略奪といった海賊生活を満喫しつつ、18世紀初頭の海賊の黄金時代を舞台に歴史の証人となるストーリーが素晴らしい仕上がりでありました。

記事を読む

【ペルソナ4 ダンシング・オールナイト】レビュー 「ペルソナ」らしい超ハイカラな音ゲーで最後の宴を踊り明かせ!

【ペルソナ4 ダンシング・オールナイト】レビュー 「ペルソナ」らしい超ハイカラな音ゲーで最後の宴を踊り明かせ!

『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』のレビューです。「なんで音ゲーやねん」と思うなかれ。キャラゲーに甘えないクオリティと、数多くのシリーズから提供された楽曲によるリズムゲームと、現代のキャッチーな問題にスポットを当てる「ペルソナ」らしいストーリーモードにより、『P4』シリーズの正統な続編としても、集大成としても楽しめる1本なのです。

記事を読む

TVアニメ【響け!ユーフォニアム】ペットボトルと飲食物に込められた演出意図の考察

TVアニメ【響け!ユーフォニアム】ペットボトルと飲食物に込められた演出意図の考察

印象的に使われている小道具「ペットボトル」について考察してみました。「本気」がテーマの青春物語における清涼な小道具として使われているだけでなく、とある人物の心理描写にも使われているように思えました。あと、他の飲み物や食べ物についても考察してみるといろいろ見えてきたので、ついでに書いてみました。

記事を読む

TVアニメ【響け!ユーフォニアム】感想と考察と 音楽と演奏で描かれる「本気」の青春物語

TVアニメ【響け!ユーフォニアム】感想と考察と 音楽と演奏で描かれる「本気」の青春物語

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』を全話視聴したので感想とか考察とか。「京アニ」の手掛ける新作は、高校の吹奏楽部を舞台とした青春ドラマです。物語は美しい画と巧妙な演出で描かれていますが、決して綺麗事ではなく、音と演奏に込められた「本気」がぶつかり合う、生々しい青春物語なのです。

記事を読む

TVアニメ【放課後のプレアデス】感想と考察と 魔法少女x宇宙SF=無限の可能性の物語

TVアニメ【放課後のプレアデス】感想と考察と 魔法少女x宇宙SF=無限の可能性の物語

TVアニメ版『放課後のプレアデス』を全話視聴したので感想とか考察とか。萌えキャラ系魔法少女アニメかと思っていたら、実は宇宙SFだったり平行世界だったりしてガイナックスの本気をみました。失礼ながらまったくのノーマークだったのですが、諸手をあげて今期最高だぜ!とオススメできるストライクな作品でした。

記事を読む

アニメ【SHOW BY ROCK!!】はちょっと違う意味で”ロック”だった あと感想とか

アニメ【SHOW BY ROCK!!】はちょっと違う意味で”ロック”だった あと感想とか

TVアニメ『SHOW BY ROCK!!』を全話視聴したので感想など。ストーリーは音楽に励む若者たちが青春を謳歌する成長物語で、ベタといえばベタかもしれませんが、個性的なキャラクターと高品質な音楽をもってカッチリ描かれたハイクオリティな王道アニメともいえます。でも、"ちょっと違う意味でロック"だったのではないかと。

記事を読む

「もぐらゲームス」にて現代のファミコンのメトロイド風アクション『Axiom Verge』のレビューが掲載されました

「もぐらゲームス」にて現代のファミコンのメトロイド風アクション『Axiom Verge』のレビューが掲載されました

またまた寄稿した記事が掲載されました。今回はファミコンのメトロイド風アクションゲーム『Axiom Verge』です。「メトロイド」だけでなく、いろんなファミコンゲームの要素が詰め込まれているので、かつてのファミコン少年たちには胸がワクドキなタイトルとなっております。

記事を読む

続・はじめての【Banished】 人と資材のサイクルが崩れるとき、村は滅亡する

続・はじめての【Banished】 人と資材のサイクルが崩れるとき、村は滅亡する

Steamのサマーセールで買った『Banished』をプレイ中です。右も左もわからぬ初プレイで、あやうく村民が全滅しかけたものの、ギリギリのところで堪え忍んでからの復興中であります。このままV字回復となるか、果たして。

記事を読む

はじめての【Banished】 村づくりは少子高齢化に怯える人材マネジメントだった

はじめての【Banished】 村づくりは少子高齢化に怯える人材マネジメントだった

村づくりシミュレーションという、普段はあまりやらないタイプのゲームをやってます。それもこれもSteamサマーセールが悪い…いや、ありがとうゲイブ。はじめたばかりなので、おもしろさについてはまだ何ともいえませんが、1stプレイの様子を読めば、どんな感じのゲームなのかがわかるのではないかと。

記事を読む

『FF7』はどうして偉大なRPGとしての存在感を築き上げたのか リメイク版の発表に寄せて

『FF7』はどうして偉大なRPGとしての存在感を築き上げたのか リメイク版の発表に寄せて

ついにあの『ファイナルファンタジー7』のリメイクが発表されました。これは待ちに待った発表だといっていいでしょう。シリーズでもっとも人気の高いタイトルですからね。『FF7』は誰もが知るビッグタイトルであり、RPGの歴史に燦然と輝く名作ですが、どうしてこれほどまでに大きな存在になったのでしょうか。

記事を読む

スポンサーリンク