PC一覧

【The Division2】あんまりシャープじゃないシューターとして支援気分を味わった週刊ゲーム日記

まだワシントンD.C.で戦っています。他にも気になるゲームがいろいろとリリースされているのですが、どれにしようか迷った挙句、気がついたら『The Division2』を起動している…、そんな毎日が続いております。グレネードランチャーを背負ってドッカンドッカンしていた先週とは一転、今週は対物ライフルを背負ってみました。シャープにキメてやるぜ!と意気込んではみたもののそんなカンタンにいくはずもなく、背中のアクセサリと化してしまいましたとさ。

記事を読む

【The Division2】ワシントンD.C.はまだまだ発見に満ちていた週刊ゲーム日記

今週もまだまだ『The Division2』をプレイしています。といっても、新しい要素は先週のタイダルベイスンで一区切りついた感じで、ぼちぼち安定期に入りつつあるなーという印象。周りのエージェントたちの練度も上がっている様子で、どのミッションもサクサク進むようになりました。(ルーズベルト島除く) ギアスコアも490を超えたのですが装備の更新頻度も下がってきたのでこちらも安定期という感じに。なので新たなビルドを練ったり使っていなかった武器に手を出してみたりと、新しい遊び方を探求するフェーズに移行したように思います。

記事を読む

【The Division2】トゥルーパトリオット装備セットに愛国心を見た週刊ゲーム日記

今週もワシントンD.C.でエージェントとして任務に就いておりました。最初の大型アップデートであるタイダルベイスンがついに実装され、いよいよ"始まった"感があります。長期運営されるオンラインゲームにおいて、どんな方向を目指してアップデートが施されていくのかがうかがい知れるため、やはり最初の大型アップデートというのは重要でありますね。今のところ、各種調整にはバフもナーフもあり、不具合を直したと思ったら新たな不具合が出ていたりとなんとも言い難い印象。ちなみにスペシャリゼーションの準備もできたためか、拠点の補給係の口数も減りました。

記事を読む

【The Division2】ワシントンD.C.で3度目の生を受けた週刊ゲーム日記

今週からワシントンD.C.でエージェントとしての任務についております。2回のβを経て、いよいよ製品版となったわけで「序盤の展開を見るのも3度目かー」などと思っていたところ、冒頭からβとは違うものになっているだけでなく、βのエリア内に知らないサイドミッションがあったりして何これすごい…と驚かされるばかり。βの時点で濃いと思っていた密度がさらに高まっているようなので、ワシントンでの生活は予想以上に長引きそうです。

記事を読む

【Anthem】全身マスターワークのインターセプターは超楽しかった週刊ゲーム日記

3月になってボチボチ寒さも和らいできました。ここからは花粉の季節です。引き続き家で遊びましょう。というわけで今週も『Anthem』をプレイしていました。サポートギアを除いて全身マスターワーク(1つだけレジェンダリー)になってからもまだタイラント坑道を飛んでいたりします。さすがにやることがなくなってきた感はありますが、インターセプターのアクションが楽しすぎて病みつきなんですよね。

記事を読む

【Anthem】レビュー ジャベリンは最高にカッコイイし共闘もめっちゃ楽しい!…けど世界はあまりに未完成だった

『Anthem』をひと通り遊んだのでレビュー。まだ見ぬマスターワークとレジェンダリーを求めてタイラント坑道を走っている最中ではありますが、大体の要素は体験できたんじゃないかなというくらいの段階です。今後もアップデートが続けられていろいろと拡張・改善をしていくと思われますが、ひとまずは発売直後の現状におけるレビューとなります。ちなみにボクがプレイしているのはPC版です。

記事を読む

【Anthem】インターセプターで空中から斬りかかった週刊ゲーム日記

今週も引き続き『Anthem』をプレイ中です。メインのストーリーが終わるまでずっとストームで空中から炎や氷をまき散らしていたのですが、工房に入るたびに「こんなジャベリンもあるよ!」とオススメされるので、たまにはいいかなと思い、インターセプターに乗り換えてみました。そしたらこれが楽しいのなんの。

記事を読む

【Anthem】ジャベリンで自由に空を飛び回った週刊ゲーム日記

今週は一足お先に『Anthem』をプレイしています。なんとOrigin Accessのプレミアに登録するだけで遊べちゃうんですよ。別に製品版を購入する必要もないのでめちゃ安です。もちろん、プレイできるのはプレミアに登録している期間だけですけど。ちなみに、この手のサービスはどれもそうですが自動更新で料金が引き落とされていくシステムなのでこれから契約する人はご注意を。解約しても支払った期間は有効なので自動更新が嫌なら即解約しちゃいましょう。我ながら貧乏くさいなと思わなくもないのですが、1ヶ月後にはエージェントとしてワシントンに召集される予定なので…。

記事を読む

【The Division2】プライベートβプレイレポート いろいろと改善されまくって正統進化した続編だった

『The Division2』の予約購入者限定で実施されたプライベートβに参加してきました。極寒のマンハッタンから灼熱のワシントンD.C.へと舞台を移して雰囲気も一変していますが、内容は前作からの正統進化といった印象です。なので、マンハッタンを戦い抜いたエージェント諸氏はすんなり入っていけるでしょう。とはいえ、いろいろと変わっている部分も多いので変更点を中心にレポートしていくことにします。

記事を読む

【モンスターハンター:ワールド】はじめてのモンハンで狩猟に明け暮れた週刊ゲーム日記

年末年始はSteamのセールで買った『モンスターハンター:ワールド』をプレイしていました。実はボクにとって「モンハン」をまともに遊ぶのははじめてだったりします。ゲームに限ったことではありませんが「えっ?アレやってないの?or 見てないの?or 読んでないのetc.」ってやつですね。ボクの場合は「モンハン」だったわけです。もちろん他にもいろいろありますけれども、セールだし年末年始だし、いっちょやってみっか!って感じで始めてみました。

記事を読む

【ASTRONEER】久々に宇宙探索したら想像以上の躍進に驚かされた週刊ゲーム日記

早期アクセスで開発が続いていた宇宙探索サンドボックス『ASTRONEER』ですが、この度めでたく正式リリースの時期が決定したそうです。そういえば長らく遊んでいなかったなと久々に戻ってみたところ、いろいろと変わっていて進歩に驚かされるばかり。とはいえ、テザーを立てながら探索範囲を拡げたり地面を掘ったり埋めたりするベースの部分は変わっていないため、以前と変わらない楽しさがあります。いいですよね、宇宙探索。

記事を読む

【アサシンクリード オデッセイ】レビュー 圧倒的なボリュームの古代ギリシアで自由な傭兵生活を謳歌せよ

『アサシンクリード オデッセイ』をクリアしたのでレビュー。前作『オリジンズ』から引き続きオープンワールドのRPGとなった本作、今回は古代ギリシアに舞台を移して神話の時代を体験することができます。古代ギリシアといっても長い歴史がありますが『オデッセイ』は紀元前431年ごろ、ちょうどペロポネソス戦争でスパルタとアテナイが戦っていた時代です。この戦乱の時代にプレイヤーは傭兵として戦いに身を投じることになります。戦うべき相手はスパルタでもアテナイでもあるのですが、真なる敵はその裏で暗躍する組織。こうして歴史の裏側が描かれるストーリーはいかにも『アサシンクリード』らしいですね。

記事を読む

【The Messenger】レビュー ネタバレ抜きには語れないレトロスタイル2D忍者アクション

『The Messenger』をクリアしたのでレビューなど。どこからどう見ても「忍者龍剣伝」っぽく見えますが実際かなり影響を受けている様子。ファミコン風のグラフィックと音楽の中で忍者刀を振りながら駆け抜けているとまさにそれっぽいです。しかし、それはゲーム前半のこと。後半になるとガラリと様相が変わっていきます。いや、忍者アクションであることは変わりませんが、見た目も中身もまったく違ったゲームになっていくのです。何がどう変化するのか…これをネタバレ抜きで説明するのはハッキリ言って無理。なので、今回はややネタバレありで書いていきます。

記事を読む

スポンサーリンク