あのHe-Manがベルトスクロールアクションで登場 デモ版が公開されているので遊んでみた

アニメ版準拠でオーソドックスなベルトアクションになってます。
デモ版は無料なので気になった人はぜひ遊んでみましょう。
ちなみにヘーイイェーイイェーイイェイエーはしません。
HE-MAN - 0020_R
MYAAH!
あの歌のおかげで最近日本でも知名度が上がったような気がする「He-Man」がゲームで登場。
アニメ版の絵がそのまま動くベルトスクロールアクションになっています。

2014年1月20日現在はデモ版で、全9ステージと1種類のボスが収録されています。
プレイヤーキャラクターは、He-Man、Man-at-Arms、Sorceress、Orkoの4人。

4人COOPにも対応していますが、オンラインではなくローカルのみです。
ゲームパッドにも対応しているので、パッドがあるなら設定して使いましょう。

デモ版のダウンロードは以下のURLからどうぞ。
He-Man - An Indie Action Game | Game Jolt

HE-MAN - 0015_R
ゲームの基本はアタックとジャンプのオーソドックスなベルトアクション。
攻撃は連打していれば技が派生していきますが、コマンド技も搭載されています。
HE-MAN - 0037_R
前・前・攻撃、とか、下・上・攻撃、とか、そんな感じですね。
意図的に出そうとするとなかなか出ないのですが、ガチャガチャしていれば割と出ます。

最初のステージから強制スクロールの特殊ステージなので戸惑うかも。
特にSorceressやOrkoだとシューティングゲームになりますし。
HE-MAN - 0032_R
もうずっとこの鳥状態の方が強いんじゃ…。

全9ステージもあるので結構遊べちゃいます。
最終ステージのラストには唯一のボス、ドラゴンも登場。
HE-MAN - 0025_R
Beastmanがウロウロしてますが、ボスはあくまでドラゴンです。
動きがすばやい強敵ですが、He-Manの敵ではないでしょう。

全体的に難易度はそれほど高くありません。
コンボを繋げようとガチャガチャやってるうちにクリアできてしまう感じでした。

敵に囲まれるとボッコボコにされてしまいますが、うまく片方に集めて殴ればOK、という、このジャンルの基本がそのまま攻略に繋がります。

ドラゴンを倒した後には宿敵Skeletorも登場するのですが…。
HE-MAN - 0027_R
残念。まだできていないようです。
まだデモ版なので未完成の部分があるのは当然ですけど、十分遊べるものになっているのではないでしょうか。

プレイヤーキャラとしてShe-Raの追加も予定されており、すでに動画もアップされています。
COOPなのに1人で操作しているようにしか見えないところが泣けます。What's going on.
She-Ra and He-Man gameplay - YouTube

情報元:He-Man now a playable, side-scrolling brawler | Polygon

スポンサーリンク

フォローする